Home 未分類 • 借地権とは

借地権とは

 - 

借地権と聞いてどんな権利かわかる人は少ないと思います。借地とは、他人の土地を建物の賞をすることも目的に借りることです。土地を借りれば、すべてに借地権としての権利があるかの判定は難しいです。つまり、他人の土地を建物の建設のために代金を支払って借りることを借地権と言います。なので、ゴルフ場などのために借地している場合は借地権に含まれません。

借地権とは建物の所有を目的とする利用権のことであり、月極め駐車場のような建物がない場合、借地権は発生しません。借地権の種類は様々あり、普通借地権や定期借地権などがあります。普通借地権と定期借地権の違いはいろいろありますが、共通点とすれば、両社とも建物を所有する目的での借地権です。

借地権の発生条件は、賃貸借契約を締結していることや、固定資産税、都市計画税以上の地代を払っているなどがあげられます。なので、他人の土地に無償で借りの建物を建てる場合などには、借地権は発生しないということになります。さらに、借地権を売る場合には地主の承諾が必要となります。この場合には、承諾料を支払うのが一般的です。地主が承諾しなかった場合には裁判所の地主の承諾に代わる許可を得ることもできます。

参照ページ【http://www.syakuchi-soudan.com/syakuchiken.html

Author:管理人